あしなが育英会 アフリカ遺児・教育支援「1日1ドルの世界」

2012-10-08

リタさんヴァッサー大に

 8月28日、ニューヨーク郊外にある全米〝セブンシスターズ〟のトップとして名高いヴァッサー大学に1年間、研究員として、ナブケニャ・リタさん(現在、早稲田大学大学院生、外国人日本留学生第一号)が日本からの米国留学第一号として、入学を果たした。


 同日、ヒル学長は、キャンパス内チャペルで新入学生約600人の保護者を集め、お祝いの言葉を述べた。そして、これからの学業への諸注意を厳しさの中にも慈愛に満ちた眼差しで話してくださった。
 主要学部の学部長らからもユーモアたっぷりのお祝いと保護者への激励が述べられた。リタさんも背筋を伸ばし、緊張した面持ちで聞き入っていた。リタさんは将来もアフリカ発展のために大活躍する、ウガンダ出身第一号となるだろう。日本からの出席者は玉井義臣会長、金木正夫会長特別補佐、岡崎祐吉国際・教育担当理事、沼志帆子あしながウガンダ現地代表など。