ひとりじゃないよと伝えたい 東北レインボーハウスの活動報告とお知らせ

2017-09-13

《報告》ファシリテーター養成講座を開催しました~陸前高田レインボーハウス~

 8月26日(土)、27日(日)の2日間、陸前高田レインボーハウスであしなが育英会、大船渡保健福祉環境センター、NPO法人子どもグリーフサポートステーション共催のファシリテーター養成講座を行いました。養成講座には東日本大震災・津波遺児も参加し、学生や、地元の方を含む一般の方、合わせて10名に受講いただきました。



 2日間の養成講座では、死別を体験した子どもとその関わり方について講義を聞きながら、それぞれ子ども役とファシリテーター役をロールプレイで体験します。受講された方々には、2日間の約束ごと(自分も大事、相手も大事。求められない限りアドバイスをしない。話せないことはパスできる)を大切に過ごしていただきました。



 フィールドワーク終了後は、見学をしたときに感じたことを、話せる範囲で共有しました。
 養成講座を修了された方々には今後、あしなが育英会やNPO法人子どもグリーフサポートステーションが主催・共催するプログラムにご参加いただきます。
 ファシリテーター養成講座を受講された方からは、修了後に「勇気をもって受けて本当によかった。シンプルなことの大切さに“気づき”ました。講座を活かして子どもと接することができるのが楽しみです」と、感想をいただきました。

 次回、陸前高田レインボーハウスを会場とした養成講座は、来年8~9月ごろを予定しています。