ひとりじゃないよと伝えたい 東北レインボーハウスの活動報告とお知らせ

2018-01-08

《報告》ファシリテーター養成講座を開催しました~盛岡市総合福祉センター~

12月2日(土)、3日(日)の2日間、岩手県盛岡市にある盛岡市総合福祉センターでファシリテーター養成講座を行いました。本会の奨学金を貸与している大学生を含む学生と一般の方、12名が本講座を修了しました。

受講者のみなさんには2日間の約束ごと(自分も大事、相手も大事。求められない限りアドバイスをしない。話せないことはパスできる)を大切に過ごしていただきました。

死別を体験した子どもとその関わり方について講義を聞きながら、子ども役とファシリテーター役に分かれてロールプレイに取り組んだり、画用紙やワークシートを使ってご自身の喪失体験を振り返ったりしました。



「自分を大切に、話せる範囲で」とはいえ、3人グループになっていざ自分の体験を話してみると、言葉が詰まったり、涙があふれたりする方もいらっしゃいました。自分のグリーフに丁寧に触れていく中で、「自分の気持ちの整理をきちんとしてからでないと、子どもの主導権をうばってしまうかもしれないので、自分の話す内容や量に注意しないといけない」と感じた方もいらしたようです。

養成講座を修了された方々には今後、あしなが育英会が主催・共催するプログラムにご参加いただきます。
来年度、岩手県内ではファシリテーター養成講座を盛岡市、陸前高田市で1回ずつ開催する予定です。