レインボーハウスからのお知らせ

2017-07-13

海水浴のつどい開催のお知らせ 〜一緒に海水浴やキャンプファイヤーをしませんか?〜


 あしながレインボーハウス(東京)、神戸レインボーハウス(兵庫)では、下記の通り「海水浴のつどい」を開催致します。
海水浴、すいか割り、ゲーム大会、キャンプファイヤーなど楽しいプログラムを準備しています。家族や学校のことなどを語り合うおしゃべりタイムもあります。2泊3日を一緒に過ごしませんか。
 レインボーハウスのプログラムが初めての方のご参加を、特にお待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。

日 程8月20日(土)~22日(火)2泊3日
場 所兵庫県立いえしま自然体験センター
(姫路港より船で40分)
集 合神戸レインボーハウスもしくはJR姫路駅
対 象全国の小・中学生遺児と保護者(1世帯1名まで)
*保護者の付き添いは初参加の世帯に限ります。
内 容海水浴、ゲーム大会、キャンプファイヤー、心のケアプログラムなど
参加費無料(交通費の補助もあります) 
締 切7月26日(水)

※海水浴のつどいのボランティアも同時に募集しています。詳細はお問い合わせください。

問い合わせ・申し込み先

◇あしながレインボーハウス 担当:小宮山・辻
Tel:042-594-2418
E-Mail:rainbow@ashinaga.org

◇神戸レインボーハウス 担当:富岡・峰島
Tel:078-453-2418
E-Mail: rainbow-k@ashinaga.org

海水浴のつどい チラシダウンロード


ファイルイメージ

2017-07-13

遺児体験談募集と作文集発刊のお知らせ ~親を亡くした体験談を広く募集しています~

『こころに虹がかかるまで』表紙

 このたび、東京・あしながレインボーハウス、神戸レインボーハウスでは、作文集『こころに虹がかかるまで』を発行いたしました。
 神戸レインボーハウス22年、あしながレインボーハウス10年の活動で出会った子どもたちの「親を亡くした悲しさ」や、レインボーハウスを巣立っていった子どもたちがどのように成長していったか。その心の軌跡をお伝えできればと思っています。ぜひご一読ください。

 亡くなったご両親との思い出やメッセージ、「母の日、父の日」のエピソードなどを募集しています。レインボーハウスの子どもたちや、全国の遺児経験をお持ちの方々と、ご両親への想いや遺児としての体験を共有できればと考えています。
 みなさんよりお寄せいただきました体験談は、来春母の日父の日にあわせて冊子などの形でまとめる予定です。多くの体験談をお寄せください。
締め切りは2017年9月末です。

 阪神大震災遺児の「心のケア」から始まったレインボーハウスの活動は、いまや全国の病気・災害・自死遺児へと支援対象が広がりました。また、世界中からご支援をいただき、「恩返し運動」として海外の災害遺児支援に取り組み、アフリカの子どもたちの支援にも繋がっています。

◇作文集は無料で配布しております。
送付のご希望、体験談については、あしながレインボーハウス(042-594-2418)までご連絡ください。


2017-07-13

東京豊新ライオンズクラブ様より、「親子ドローン体験教室」ご招待


5月28日(日)、東京豊新ライオンズクラブ様より、「親子ドローン体験教室」を企画、ご招待いただきました。
東京豊新ライオンズクラブ様には、YCE派遣生として弊会の大学奨学生をタイに派遣するご支援を継続的にいただいております。
会長の高木様より、あしながレインボーハウスを利用している小中学生の遺児に対しての活動ができないか、とのお話をいただき、一般社団法人ドローン操縦士協会様と株式会社スカイロボット様のご協力のもと、この素敵な機会をいただきました。

江東区にある潮見ドローン専用飛行場にて開催された今回の体験教室には、首都圏近郊の遺児15名と保護者12名が参加しました。
ドローンについてのレクチャーを受けた後、大型の産業用ドローンの操縦実演がありました。初めて間近で見るドローンの迫力に圧倒され、子どもたちは「おぉ~!!」と声をあげていました。
その後、シュミレータでの練習をして、いよいよ操縦体験です。それぞれにインストラクターの方が付き、体験しました。子どもたちの顔は真剣そのもの。終わったあとは、とても嬉しそうな表情でした。参加した子どもたちからは、「楽しかった」「回転させるのが難しかった」「ドローンが欲しくなった」など、さまざまな感想がありました。




終わりに、ドローンが今後私たちの生活にどのような影響を与えるのかについてお話を伺いました。近い将来、2020年には14万人のドローン操縦士が不足すると言われているとのこと。ものすごい速さで、ドローンによる空の産業革命が進んでいるとのお話に、子どもたちなりに考えているようでした。
また、今回参加した子どもたちが大人になる頃には、たくさんの「空の仕事」が生まれているだろう。いろんな選択ができるよう、興味のあることを見つけて精いっぱい努力してほしい、というお話をいただきました。

子どもたちの将来に繋がるような、貴重な機会をいただきました、東京豊新ライオンズクラブ様、一般社団法人ドローン操縦士協会様、株式会社スカイロボット様、ありがとうございました。


2016-11-29

ファシリテーター(心のケアボランティア)養成講座の開催について ~東京・神戸~

あしながレインボーハウス(東京都日野市)及び神戸レインボーハウス(神戸市東灘区)では、さまざまな理由で親を亡くした小中学生へのサポートプログラムを毎月行っています。
子どもたちに寄り添い、活動を支えるボランティア「ファシリテーター」の養成講座を開催します。
受講を希望される方は、郵送もしくはFAXにてお申し込みください。

参加者募集要項

主催あしなが育英会 あしながレインボーハウス/神戸レインボーハウス
日時・場所【あしながレインボーハウス(東京都日野市)】
2017年2月25日(土)~26日(日)2日間とも11:00~17:00
(京王線・百草園=もぐさえん=駅から徒歩約15分)
【神戸レインボーハウス(神戸市東灘区)】
2017年2月18日(土)~2月19日(日)2日間とも11:00~17:00
(JR甲南山手駅、または阪神深江駅から徒歩10分)
募集人数【あしながレインボーハウス】
募集人数 50人(学生30人、一般20人)
【神戸レインボーハウス】
募集人数 40人(学生30人、一般10人)
進行あしなが育英会職員
内容①死別体験を持つ子どもの悲嘆についての基礎知識
②子どもへの具体的な援助スキル(講義とロールプレイ)
③あしながレインボーハウスまたは神戸レインボーハウスの活動内容について
参加費学生1,000円、一般2,000円。講座の初日に受付でお支払いください
応募条件①2日間の講座すべてに参加できる方
②2017年4月1日に18歳以上65歳未満の方
③あしながレインボーハウスまたは神戸レインボーハウスの活動にボランティアで参加の意志がある方
申し込み事前申込制です。
下記より、受講を希望される講座会場の「案内文」と「受講申込書」をダウンロードしお申し込みください。

▼東京日野市 あしながレインボーハウス 養成講座案内状


ファイルイメージ

▼東京日野市 あしながレインボーハウス 受講申込書


ファイルイメージ

▼神戸レインボーハウス 養成講座案内状


ファイルイメージ

▼神戸レインボーハウス 受講申込書


ファイルイメージ

E-mailにてご請求頂くことも可能です。
(東京rainbow@ashinaga.org、神戸rainbow-k@ashinaga.org)。
その場合は、①お名前 ②郵便番号 ③住所 ④電話番号をご記入ください。
定員を超える申し込みがあった場合は、着順等で調整させていただきます。

締め切り

【神戸レインボーハウス(神戸)】 2月8日(水)必着。
【あしながレインボーハウス(東京)】 2月15日(水)必着。

※申し込み締め切りを延長しました。

申込書を記入し、受講を希望される講座会場へ郵送、もしくはFAXにてお申し込みください。住所、FAX番号は下記をご覧ください。

その他

①2日間の講座を受講された方に「修了証」を発行します。
②修了者の中でファシリテーターの希望者を対象に「ポストミーティング」を行います。詳細は別紙を参照ください。
③受講されてもボランティアをご遠慮いただく場合もございます。ご了承ください。
④原則、受講された会場での活動に参加いただくことになります。
⑤質問やご不明な点がございましたら、お気軽に受講を希望される講座会場の方にお問い合わせください。

申し込み・問い合わせ先

【あしながレインボーハウス(東京都日野市)】
(担当:富岡、小宮山)
〒191-0033 東京都日野市百草892-1  
TEL 042-594-2418 FAX 042-594-7088
E-mail:rainbow@ashinaga.org 

【神戸レインボーハウス(神戸市東灘区)】
(担当:八木、峰島)
〒658-0012 神戸市東灘区本庄町1-7-3
TEL 078-453-2418 FAX 078-412-2418 
E-mail: rainbow-k@ashinaga.org 

▼あしながレインボーハウス 養成講座チラシ


ファイルイメージ

2016-09-29

11月3日(木・祝)ワンデイプログラムinさいたま のご案内


 あしなが育英会「あしながレインボーハウス」は、埼玉県さいたま市で「ワンデイプログラムinさいたま」を開催します。「小中学生のつどいに参加したいが、東京のあしながレインボーハウスは遠いので参加が難しい」という埼玉県在住の方に、ぜひご参加いただきたいと思っています。さいたま市でのプログラムは、昨年に続き2回目の開催となります。
 参加を希望される方は、電話またはメールでご連絡ください。ご質問やご相談などもあしながレインボーハウスまでお気軽にお問い合わせいただければと思います。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。


ワンデイプログラムinさいたま

1.日 時平成28年11月3日(木・祝日)11:00~16:00
2.場 所彩の国すこやかプラザ
(さいたま市浦和区、JR京浜東北線与野駅西口から徒歩約10分)
3.対 象さまざまな理由で親を亡くした小学生、中学生とその保護者の方
※未就学児も参加できます
※死因や死別の時期は問いません
4.参加費無料(昼食もあしなが育英会でご用意します)
会場までの交通費は各自でご負担ください
5.お申込10月20日(木)までに、電話またはメールでお申し込み下さい。
その際、以下の項目をお知らせください。
①お名前(保護者さま・お子さま)
②お子さまのご年齢(学年)
③お子さまの性別
④ご連絡先(ご住所・電話番号・メールアドレス)

問い合わせ先

あしながレインボーハウス 担当:富岡(とみおか)・小宮山(こみやま)
〒191-0033 東京都日野市百草892-1
TEL:042-594-2418 FAX:042-594-7088 E-mail:rainbow@ashinaga.org

ご不明な点や気になること、ご相談などがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
電話は10:00~21:00にお願いします。

▼参加者募集


ファイルイメージ

ワンデイプログラム in さいたま のご案内