1. HOME
  2. あしなが育英会とは
  3. スタッフ紹介
  4. チエン・イー・クエック
チエン・イー・クエック

チエン・イー・クエック

Qian Yi QUEK

リーダー育成課

入社のきっかけ

昔からずっとNPOに興味を持っていました。2017年に、大学を通してあしながのインターンシップを知り、その理念と目的に心引かれてインターンシッププログラムに申し込みました。インターン生としては、あしながの奨学生と関わる機会がたくさんありました。心塾で学生たちと一緒に生活したり、彼らに英語を教えたり、つどいに参加したりしました。その経験を通して、あしながの活動は、学生たちにとってどれだけ大事なのかがよく分かりました。学生たちは進学できた上に、仲間を見つけてコミュニティを作ることができます。インターンシップが終わったら、もっとあしながと関わりたいという気持ちが強くなり、2018年には半年間の長期インターンシップに申し込みました。 2回目のインターンシップでは 、つどいや学生募金に関わるチームに加わり、様々な学生イベントに参加する機会がありました。また、学生たちと関わるだけではなく、本部の職員と一緒に働くチャンスにも恵まれました。半年間という長いインターンシップに参加したおかげで、あしなが運動についてより深く知ることができました。あしながに入局した奨学生OB・OGの職員や現役の学生たちの話を聞いて、ご寄付いただいているあしながさんへの感謝の気持ちを強く感じました。しかし、私にとって特に印象的だったのは、彼らは「恩返し」だけではなく、「恩送り」という気持ちを持って活動していることです。後輩遺児たちの進学を可能にするため、自分がもらった機会を後輩にも届けるため、大変なことがあっても活動に最善を尽くす彼らを、とても尊敬しています。 あしながを通じてたくさんの素晴らしい人に出会うことができました。あしながの奨学生と関われば関わるほど、この学生たちの為に働きたいと、どんどん思いを強くしました。その上、熱意に溢れた同僚たちに囲まれて仕事するというのは、私にとって大きな魅力だったので、あしながで働くことを決めました。

仕事の内容・やりがい

私はつどいの外国籍参加者 募集と、大学奨学生の海外留学研修を担当しています。毎年、あしなが育英会は高校・大学奨学生のつどいを行っています。学生たちに広い視野と国際性を育むため、日本に在住している外国人の留学生ボランティアを募集し、彼らにもつどいに参加してもらいます。自分もインターンの頃から外国籍参加者 としてつどいに参加したことがあり、それは私にとってすごく貴重な経験になりました。奨学生にもっと海外に興味を持ってもらいたい、より多くの外国籍のボランティアにつどいを経験して欲しいという思いが、私の働く上でのモチベーションになっています。 海外留学研修の担当職員としての業務は、研修生の募集と選考、派遣前合宿の企画と実行、海外で研修を行っている学生のサポートです。私自身も大学生の時に海外留学やインターンに参加し、その海外経験を通して成長と学びが多くありました。ですので、あしながの大学奨学生を対象にした海外留学研修は非常に価値のある制度だと思います。そして、あしながの学生たちに海外留学に興味を持ってもらうことは私にとって大きな喜びです。海外に興味を持つことから海外生活に対する不安まで、色々な面で研修生と共感できるので、自分の経験を共有しながら職員として研修生をサポートしたいと思います。 今、この仕事で私にとって一番高いハードルは、日本語で仕事することです。事務作業や会議から学生との交流まで、すべて日本語でコミュニケーションを取る必要があります。そのため、それらのタスクやイベントの準備には日本人の職員より倍ぐらいの努力が必要な時もあります。しかし、あしながで働いて分かってきたことは、日本語を使って頑張って学生と関わったり、緊張しながらスピーチをしたりすることは、海外留学を目指している学生にとって、励ましやロールモデルになるということです。これからも、学生たちと共に挑戦しようという姿勢を忘れずに、仕事に最善を尽くしていきたいと思います。

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。