あしなが活動

ASHINAGA ACTIVITY

学生寮「心塾」

学生寮「あしなが心塾」「虹の心塾」

親を失くしたり、親が障がいで働くことができない家庭の学生たちは奨学金で高校は進学できても、首都圏や関西圏の大学や短大に一人暮らしで進学することは経済的に困難です。

あしなが育英会では、たとえ生活保護世帯の子でも都市部の大学や短大に進学できるように、寮費月1万円で2食付の学生寮「虹の心塾(神戸・1999年~)」と「あしなが心塾(東京・2006年~)」を運営しています。心塾では、「礼儀・挨拶」を重んじ、集団生活や独自のカリキュラムなどを通じて、「暖かい心」「広い視野」「行動力」「国際性」の4つの普遍的な主要能力を身につけさせ、世のため人のために働く人づくりを目標としています。現在、東京と神戸あわせて100人以上の心塾生が、切磋琢磨の日々を送っています。


心塾が目指す理想の人間像

心塾は、「暖かい心」「広い視野」「行動力」「国際性」を兼ね備え、人類社会に貢献できる人材」の育成を目指しています。そうした人材を遺児の中から輩出することで、ひいては日本全体、世界全体の人類的発展に寄与するものと考えています。

普遍的価値を求め世界で通用する人づくりを

親の学歴と所得が子の学歴と学校歴(有名大学)を規定するようになった今日、遺児たちが輝いて生きていくためには、つらさ、厳しさをいとわず、普遍的価値を求めて学ぶことが必要不可欠です。目標を定め(Self-Image)、心許せる友と一生懸命に勉強・仕事(Work Hard)をし、人類のために何ができるかを考え続け、行動に移せる「世界的考動人」になること。それが、自らと他者の幸せ実現であることを、私たちは心塾経験を通じて真理だと考えています。


巨木を育てる心塾教育の図(玉井塾長直筆)

巨木を育てる心塾教育の図(玉井塾長直筆)







あしなが心塾(東京)

あしなが心塾は東京都日野市にあり、2006年の開塾以来多くの塾生が切磋琢磨を重ねています。






虹の心塾(神戸)

虹の心塾は神戸市東灘区にあり、1999年の開塾以来、広く人類社会に貢献する人材の育成を目指して運営されています。