お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. パリでの上映会、大盛況!

パリでの上映会、大盛況!

2018.06.22

ニュース

上映中

満席の会場

6月16日にフランスのパリ日本文化会館でおこなわれた映画「DADDY LONG LEGS ~あしながおじさん~ 」(篠田伸二監督)の上映会(パリ日本文化会館・あしなが育英会共催)は、大盛況のうちに幕を閉じた。会場には一般客のほかに、本会賢人達人会議長のルイ・シュヴァイツァー氏、木寺昌人駐仏日本大使、アフリカ各国の大使など、フランスを拠点としてご活躍されている多くの招待客が集まり、128の客席はほぼ満席となった。人々は熱心にスクリーンを見つめ、子どもたちの歌と踊りに涙する姿も多く見られた。

上映会終了後には映画についての質疑応答がおこなわれ、本会の藤村修副会長と映画を撮影した篠田伸二監督が登壇した。観客からは様々な感想や質問があり、予定していた終了時間を過ぎるほど大いに盛り上がった。16年前に夫を亡くしたという観客の女性は「当時、子どもは7歳と11歳だったので共感できるところが多くありました。この希望に満ちた映画を多くの人たちに見てもらいたいと思います」と話した。そして最後に、パリ第8大学で政治学を学ぶあしながの100年構想生(セネガル出身)が「私の国の政治家たちにもこの映画を観てほしいです。子どもたちが情熱を持てる何かを持つことで成長できることがよく分かります。また、この映画を通して遺児たちだけでなく、すべての子どもたちを支援してほしいと思いました」と感想を述べると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

なお、本映画は第四回欧州アフリカ映画週間出品作品として、6月20日にフランスのブルキナファソ大使館でも上映された。映画のストーリはこちら


篠田伸二監督

観客の質問に答える篠田伸二監督

100年構想生

感想を述べるセネガル出身の100年構想生

木寺昌人駐仏日本大使

質問をする木寺駐仏日本大使