お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 公開イベントのお知らせ

公開イベントのお知らせ

2019.04.08

ニュース

心のケア活動のはじまりと今

今月で幕を閉じる平成時代は、阪神・淡路大震災や東日本大震災など大災害が続き、退位される天皇・皇后両陛下は、災害遺児や被災者の心を癒す旅を続けてこられました。
2001年4月24日には、両陛下は、あしなが育英会の神戸レインボーハウスに立ち寄られ、阪神大震災の遺児の心を癒し、励ましていただきました。あしなが育英会の職員も両陛下のお姿を通して、自分たちの仕事の大切さを再認識し、その記憶を心の宝物として、遺児の心に向き合ってきました。
今月末で両陛下が退位されるのに際し、あしなが育英会は、遺児に寄り添っていただいた両陛下に心よりの感謝の意を示すとともに、本会の、心のケアを続け広めていく決意のつどいを開くことといたしました。
神戸レインボーハウスで両陛下から励ましのお言葉をいただき、その記憶を支えとして懸命に生きてきたお二人からお話を伺った後、本会の心のケア活動を立ち上げ、育ててきた八木俊介職員が講演を行います。
この機会に、多くの皆様に「あしながの心のケア活動のはじまりと今」を知っていただければと願っています。


care image

ケアプログラムのイメージ


開催日時:2019年4月14日(日)11:00~14:00
会場:砂防会館別館3階「穂高」(東京都千代田区平河町2丁目)
プログラム
玉井義臣会長挨拶
阪神淡路震災遺児近況報告
八木俊介ケア担当職員講演「心のケア活動のはじまりと今」
入場料:無料
受付:当日、会場前で受け付けます。昼食は各自でご持参ください。