1. HOME
  2. ご支援について
  3. 遺産のご寄付「遺贈寄付」
  4. 生命保険信託による寄付
ご支援について

生命保険信託による寄付

LIFE INSURANCE DONATIONS

生命保険信託による寄付

生命保険信託の仕組み

生命保険に加入した上で、信託会社と死亡保険金を信託する契約を結び、信託金の受取人を残されたご家族だけでなく、あしなが育英会に指定することで、ご自身の生前のご意思を、遺贈寄付というかたちで実現することができます。受取人には複数の個人に優先順位をつけて指定することもできます。生命保険信託の商品により異なりますので、ご検討されている場合は保険会社にお問合せください。
あしなが育英会を受益者にご指定いただいた場合、相続税、所得税ともに課税されません。❋今後、税務取扱いが変わる場合もありますので、事前に所轄の税務署、保険会社等にご相談の上お手続きください。

生命保険信託の特徴

保険会社によって、生命保険信託を通して、保険金を遺贈寄付できる商品を提供しています。生命保険に加入した上で、信託会社と死亡保険金を信託する契約を結び、信託金の受取人を残されたご家族だけでなく、あしなが育英会に指定することで、ご自身の生前のご意思を、遺贈寄付というかたちで実現することができます。
通常の生命保険の場合、死亡保険は一括で支払われますが、生命保険信託を契約しておけば、ご自身の意思で、ご自身が受け取って欲しいと思う方、団体に最期のご意思を伝えることができます。
まずは加入したい商品を用意している保険会社にお問い合わせください。

生命保険信託のご利用の流れ

生命保険に加入した上で、信託会社と死亡保険金を信託する契約を結び、信託金の受取人をあしなが育英会に指定することで、遺贈寄付を行うことができます

生命保険信託のご利用の流れ 生命保険信託のご利用の流れ

どんな方が利用されていますか?

・大切な財産の一部を社会に役立てたい方
・ご自身が亡くなった後、残されたご家族の財産管理が心配な方

生命保険信託による寄付の事例

生命保険信託による寄付の事例

残された配偶者の方が、安心して生活ができるように、死亡保険金を少しずつ分割で受け取れるように、お渡しする金額を設定することができます。また、配偶者の方がお亡くなりになられたときに、残金を寄付することができます。生命保険信託を利用しない場合は、配偶者の方がお亡くなりになったときに、お受け取りになった保険金の残額は配偶者の法定相続人(配偶者の兄弟姉妹)に相続されます。生命保険信託を契約しておくと、ご自身のご意思で、ご自身が受け取って欲しいと思う方、団体に最期のご意思を伝えることができます。

生命保険信託に関するQ&A

現在加入中の生命保険を寄付することはできますか?

保険金の受取人を非営利団体に変更できる保険会社もあります。詳しくは加入中の保険会社にお問合せください。

生命保険信託を利用して遺贈寄付をした場合、どのような費用がかかりますか?

生命保険会社に支払う生命保険契約の手数料、信託銀行等に払う信託設定時の手数料、信託期間中の管理手数料や信託報酬などがかかります。生命保険会社・信託会社により金額が異なりますので、詳しくは生命保険会社・信託会社にお問合せください。

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。