ホーム  >  100年構想事業、フランス語圏第4期生の募集開始!

100年構想事業、フランス語圏第4期生の募集開始!


「アフリカ遺児高等教育支援100年構想」(100年構想)フランス語圏第4期生の募集が開始しました。
100年構想のミッションは、サブサハラアフリカ地域におけるサブサハラアフリカ諸国の学生が外国で高等教育(大学相当)を受ける機会を増やすことで、同地域の国際的発展における役割の拡大に貢献することです。そのために、将来母国に戻り、国に変革と発展をもたらすための先駆者となる遺児学生を支援します。
フランス語圏4期生の対象国は、ガボン、カメルーン、コートジボワール、コモロ連合、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、ジブチ、セネガル、トーゴ、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、マダガスカル、マリ、モーリタニアの15カ国となります。
出願についてはこちら をご参照ください。(フランス語のみ)
100年構想について詳しくは こちらをご覧ください。


ページの先頭へ戻る