ありがとう、あしながさん 東日本大震災遺児支援 国内外の遺児をつなぐコンサート「世界がわが家」 アフリカ遺児教育支援100年構想

オンラインで寄付

Prev Next
  • 奨学金を利用したい
  • 遺児を支援したい

フォーカス

2015年05月16日

アフリカ遺児高等教育支援のための街頭募金を世界10都市、国内17拠点で実施します!!

世界で最も貧しく絶望の中で生きるアフリカ(サブサハラ49か国)の貧困削減を目的としたあしなが育英会の「アフリカ遺児高等教育支援100年構想」。世界の貧困削減に貢献する「心ある真のリーダー」を育てるため、世界中の学生たちが立ち上がりました。

2015年05月15日

恩返しネパール大震災遺児支援募金を実施します!

4 月25 日にネパールで大地震が発生し、死者が1万人を超えるのではないかとの懸念が報道されています。東日本大震災遺児のケアセンター「仙台レインボーハウス」に来た遺児たちの中から、「私たちが支援を受けて助かったように、親を亡くした子たちの力になりたい」という声があがりました。世界中からご支援をいただいたご恩に報いるため、募金を通じて東北から、そして日本からネパールの震災遺児たちにエールを送りたいのです。皆さまの温かいご支援ご協力をお願い申し上げます。

2015年03月04日

ウガンダ寺子屋キッズ、東日本大震災遺児、米国ヴァッサー大学生によるコラボレーションステージ「世界がわが家」が 6月にNY/ワシントンD.C./東京で待望の再演決定!(詳細はここをクリック)

新曲投入で昨年を超える!演出は引き続きトニー賞2度受賞のジョン・ケアード氏が手がけます。極貧の中、未来を夢見て学ぶウガンダ寺子屋キッズが心と体を弾ませて伝統ダンスを披露します。

  • アフリカ遺児支援
  • 教育こそ百年の計
ページの先頭へ戻る