奨学金について

高校、大学、専門学校などに進学を希望している、経済的に苦しい遺児に奨学金を貸し出して支援しています。

病気、災害、自殺など自動車事故以外で保護者を亡くしたり、重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちの奨学金制度は、

  1. 高等学校・高等専門学校奨学金(国公立2万5千円、私立3万円)
  2. 大学・短期大学奨学金(4万円または5万円)
  3. 専門学校奨学金(4万円)
  4. 大学院奨学金(8万円)

の4種類があります(カッコ内は、貸付月額)。
また、私立学校入学一時金制度(高校30万円・大学40万円)もあります。

奨学金は、無利子で、卒業後20年間で分割返還していただきます。
経済的に厳しい家庭の遺児高校生には、全員に貸し出しを目指しています。


ページの先頭へ戻る