あしながインターン日記(日本語)

2013-06-14

インターンのプロフィール

名前:ザン・バーコ
年齢:21
学校:オックスフォード大学
専攻:人類学と考古学

動機:私の両親は田舎で私の兄弟と私を学校でなく自宅で教育しました。5年間森の中に住んだ後、学校に通う決心をした私はイングランドが提供する最悪と最高の教育機関で学ぶことを経験しました。その経験が16歳だった私に知識の価値というものを正しく認識させ、独自のチャリティ活動を開始する動機を与えてくれました。英国政府からの助成金を受け、私は音楽の技術を駆使し、また、楽しむために、恵まれないティーンエイジャーたちのグループを教育しました。

目標:型にはまらない教育を促進する学校、あらゆる種類の知性、個性、文化を採り入れる教育制度を設立すること。



名前:サイモン·・マクドナー
年齢:19
学校:オックスフォード大学
専攻:人間科学

動機:あしなが育英会は本当に素晴らしい、人々を鼓舞する組織です。私はこれまでに学んだ日本語使って、個々の学生の発展に貢献できる日が待ち遠しいです。

目標:私は言語学習に深い興味を持っており、脳内でこのプロセスがどの様に起こるのかを解明する科学的研究に取り組みたいと願っています。



名前:エミリー・ゴング
年齢:22
学校:ニューヨーク大学、ビジネスのスターン·スクール
専攻:マーケティングとクリエイティブライティング

動機:マーケティングとフィクション(詩、劇)作品を執筆することは、英語の言語を実行する能力と密接にからんでいます。あしなが育英会での私の目標は単に、どんな背景や体の子供でも夢をかなえるチャンスを得られるようにしてあげることです。

目標:目標はたくさんありますが、特にやりたいことは、子どもの絵本を書くことです。



名前:マーガレット・ウォン
年齢:20
学校:プリンストン大学
専攻:東アジア研究、教員準備プログラム証明書

動機:中国の農村部で2夏教えた私は、いつも国際な仕事をすることに興味を持っています。異なった文化を教え学ぶこと、そして、どうすれば世界を変えられるかを学びたくてあしなが育英会で働くことにしました。独自でレッスンプランを作成し、とても聡明な人たちと仕事ができるという選択肢があることにもわくわくしています。

目標:私の夢は、大人になったら大学教授になり、パン屋さんになって、そして多分、学校を開くこと。私は社会的な起業家に非常に興味を持っており、2年ぐらい様子を見ようと思います。



名前:ジェニファー・ルーサー
学校:ヴァッサー·カレッジ
専攻:政治学、フランス語と中国語の比較文学

動機:私がこのプログラムに参加する理由は、他の人に言葉を教えて、自分のために言葉を習い、その過程で他人を理解できるようになることで得られる満足感が好きだからです。
目標:私の目標は、国際法の学位を取るか、国際関係の博士号を受けることです。






名前:オリバー・ギル
年齢:20
学校:オックスフォード大学
専攻:地理

動機:私は機会均等と教育について大変な熱意を抱いています。教え、助言し、日本の文化の中に自分自身を没頭させる機会があるのは、すごくエキサイティングなことだと思います。
目標:教育と発展における不平等の問題に取り組むためにこれまでに得たスキルを用いること。



名称:スタンレー・ピンセント
学校:オックスフォード大学
専攻:数学

動機: 日本には一度も行ったことがありませんが、そのユニークな文化、歴史、食べ物にはいつも興味を持っていました。あしなが育英会で人々に出会い、学び、自分の経験をほかの人達と共有できればと思います。

目標:私の夢は、世界を旅して出会った人たちと分かち合うことです。



名前:ジェイ・パーク
年齢:19
学校:プリンストン
専攻:未定

動機:外国の環境の下で教え、学びたくてこのインターンシッププログラムに参加しました。

目標:私の目標は、人生の目的を見つけることです。






名前:シンディ・ウォン
年齢:18
学校:ヴァッサー·カレッジ
専攻:国際研究

動機:社会において今日英語は極めて有用な道具であると感じており、言語を学ぶことへのいつくしみを広め、学生たちが自分たちの夢を達成する手伝いをしたくてこのインターンプログラムに参加しました。

目標:私の夢は、他の人たちが打ち込めるものを見つけて、自分の夢を実現するのに役立てるようになることです。



名前:オリバー・·マーシュ
学校:プリンストン大学
専攻:東アジア研究

動機:あしなが育英会は、英語を教え、日本人を理解し、音楽を演奏するという現在私が持っているスキルのセットを用いて、世界に変化をもたらすための絶好の機会を提供してくれます。また、私は世界を旅するとことは、自分のものではないレンズを通して人類を理解するために不可欠であると考えています。

目標:私の夢は有名な作曲家と指揮者になり、ジャズ・オーケストラを率いてワールド・ツアーをすることです。



名前:エリサ・エドモンドソン
学校:ファーマン大学
主要:コミュニケーション研究  副専攻:貧困研究。

動機:第一外国語である日本語と再びつながり、自分のコミュニケーション能力を強化したくてこのインターンプログラムに参加しました。さらに、あしなが育英会で新しい人たちに出会い親しくなれることを楽しみにしています。

目標:私の夢は、放送ジャーナリズムの仕事に進むことです。発展途上国のためのニュースを取材し、レポートすることを望んでいます。私の目標は、自分のキャリアを通して世界各国を旅して、新たな視点を得て、自分にはなじみのない文化について学ぶことです。



名前:インディア・ブラウン
年齢:
学校:コロンビア大学
専攻:東アジア研究・政治学

動機:仲間を助けるために普通の環境から抜け出すことができる機会を得たくてこのインターンプログラムに参加しました。新しい言葉を学ぶのは難しい作業ですが、もっとつらく悲惨な出来事に直面することだってあります。私は教育の旅路において人々の役に立てること、そして新しい友達が生まれることを強く望みます。

目標:私の夢はメジャーなファッション誌の編集者かディレクターになることです。創造性が発揮できて、様々な国、特に日本に行けることができる仕事に就きたいと心から願っています。



名前: トラビス・ヒル
年齢: 20
学校:ニューヨーク大学
専攻:ソーシャルビジネス

動機:日本の文化にに深い関心を持つ学生として、また、親を亡くし、心塾の遺児学生たちが克服してきたことが解る者として、あしなが育英会の仕事ができることを誇りに思います。

目標:私の夢は日本に移り住んで、日本の高校生のために企業家育成教育を始めることです。高校生を奮起させて、彼、彼女らが内に秘めている企業家精神を解き放すことで、目標に到達できるよう手伝いたいです。