ホーム  >  ご支援について  >  奨学金の継続支援「あしながさん」

奨学金の継続支援「あしながさん」

あしながさんとは


病気・災害・自死遺児らの奨学金を継続して名も告げずそっと支援してくださる方を「あしながさん」とお呼びしています。
アメリカの小説「あしながおじさん」のように奨学金をご送金いただき、遺児の進学をご支援いただく制度が「あしなが奨学金制度」です。会社やグループでのご参加も大歓迎です。

あしながさんになると

年1回のペースで子どもたちから近況報告のハガキをお届けします。
最新の活動情報を掲載している機関紙(年6回発行)「NEWあしながファミリー」をお届けします。

金額と期間

金額はご自由に設定できます。
お辞めになる旨のご連絡をいただくまで、継続させていただきます。高校生の入学から卒業の3年間を目安にお考えいただければ幸いです。
どうかご無理のなく末永いご支援をお願い申しあげます。

ご寄付の方法

  • クレジットカードで
    このウェブサイトからクレジットカードで今すぐご寄付の申し込みができます。
    >>クレジットカードで「あしながさん」にお申し込み
  • ゆうちょ銀行(郵便局)・その他の銀行などからの口座引落
    1)申込書のダウンロード、あるいは資料請求をいただき、申込書にご記入後、封筒にいれて下記の本会総務課に郵送してください。
     >>口座振替申込書のダウンロード
     >>資料請求のフォーム
    2)1か月~1か月半後「口座引落開始のお知らせ」が届きます。
    3)口座引落を開始します。
     年12回(毎月)/年4回(3・6・9・12月)/年2回(6・12月)/年1回(12月)
     ※引落に応じた月から開始します。事務手続きが完了するまで約2か月ほどかかります。
  • ゆうちょ銀行(郵便局)振り込み用紙でのご送金
    1)資料請求をいただき、お送りする郵便振替用紙をご記入後、郵便局・ゆうちょ銀行ATMから初回のご寄付を送金ください。
     >>資料請求のフォーム
    2)初回ご送金後、10日間前後で、お名前・ご住所を印字した2回目以降専用振込用紙が届きます。
  • コンビニ・ゆうちょ銀行(郵便局)兼用振り込み用紙でのご送金
    1)以下の請求フォームからお申し込みください。お送りする申込書(はがき仕様)をご記入後=寄付金額を必ずご記入ください=、FAXまたは50円切手を貼って投函してください。
     >>資料請求のフォーム
    2)10日間前後で、お名前・ご住所・ご寄付金額の印字された専用振込用紙が届きます。
    【郵送先】〒102-8639 東京都千代田区平河町1-6-8 あしなが育英会総務課
    【FAX】03-3221-7676

本会へのご寄付は税金の寄付金控除の対象とはなっておりません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

あしながさんの声

  • あしながさんをできる限り続けさせていただこうと思います。私自身も老後の不安やいろいろありますが、月500円くらいでしたら元気な限りお手伝いさせていただきたいと思っております。(長野県・男性)
  • 皆様がんばっていらっしゃいますね。私も主人が亡くなり一人住まいとなっています。お蔭様で年金もいただいていますし、住宅もありますので今のところ幸せな方だと思っています。歳も75歳となり何かと難儀なことが出てきます。みなさまに負けないよう生きていきたいと思います。(神奈川県・女性)
  • 「NEWあしながファミリー」いつも拝見しています。我が家も主人の減給に私もパートから専業主婦と不景気ですが、心から応援しています。(鳥取県・女性)
  • 我が家も不景気真っ只中です。しかも受験生2人を抱えています。が、あしながさんはこれからも続けてゆくつもりです。1人でも多くの子どもたちがこれ以上悲しまないように、私にはこんなことしかできませんが、これからも続けてゆくことで少しでも役に立てれば幸いです。(東京都・女性)
  • あしながさんを始めて3年の月日が流れました。時々育英会を通じて送られてくるお礼のハガキに、私のささやかなお金が奨学生たちに役立っていると思うと、とてもうれしくなります。我が家も主人が難病指定を受けいつ仕事をやめるかわからない状態ですができる限り応援していきたいと思っています。(京都府・女性)
  • 1月に結婚することが決まりました。忙しい年末ですが幸せな気分で過ごしています。ボーナスをもらいましたので、この豊かな気持ちを分け合いたく、少しですが送金させていただきます。(栃木県・女性)
  • 短足おじさんがいつも願うことは、どんな時にも夢と希望を持ち続けて欲しいのです。この冬もわずかですが送金でき、私たちこそ若い方たちにお礼を言いたいですよ。(埼玉県・男性)
  • 街頭で声を枯らして募金を呼びかけている学生さんたちの姿を見ると、全員の箱に駆け寄って募金したくなるのです。本当にご苦労さま!(東京都・男性)
  • オリンピックを目指す夢、進学の夢、ウガンダの夢、レインボーハウスの夢…。夢が持てることはとってもシ・ア・ワ・セ。そして絶対アキラメナイ思いを持ち続けていると夢って叶うんです。不思議です。夢を捨てないで。(東京都・女性)
  • 父のいる有難さを知るために、子どもたちと母と毎月のこづかいからほんの少しづつ貯めて、1年分でも雀の涙ですがお届けいたします。(千葉県・女性)
  • 今年も家族誰1人欠けることなく、病気もせず過ごせたことを思えば全て良しです。その気持ちの分だけお年玉代りに余分に送りたいです。店でのお客様の募金で、春と秋のPウォークで33万円ほど集まり、高校生が1人学校へ行ってるのヨと皆に感謝しています。(石川県・女性)
  • 私は心臓のバイパス手術を受けて12年になります。このとき子どもはまだ高校・中学生でした。無事に成人しました。社会復帰できなかったらあしながさんのお世話になっていたでしょう。運よく戻れたお礼に送金しています。しかし来年2月には定年ですのでどのくらい協力できるかがんばってみます。(東京都・男性)

関連情報

ページの先頭へ戻る