お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. あしなが学生募金、50年の歴史で初の中止

あしなが学生募金、50年の歴史で初の中止

2020.02.26

ニュース

コロナウイルス対応 遺児の奨学金ピンチ

病気、災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもの進学を支えるため、1970年から毎年春秋に行ってきた「あしなが学生募金」は今年4月、第100回を迎える予定でしたが、参加する遺児奨学生やボランティアへのコロナウイルス感染や拡散の恐れを考慮して、史上初の中止を決定いたしました。

あしなが学生募金の特徴は、遺児学生が勇気を振り絞り、経済的事情で進学が困難な状況を「社会問題」として街頭で訴えることにあります。今春の学生募金の中止は、単に募金ができなくなっただけでなく、遺児学生が自分たちの言葉で「令和時代の経済的困難」を訴える機会を失ったことになります。

あしなが学生募金は、毎年春・秋に各4日間、全国の主要駅前など約200か所で行っており、参加者は毎回延べ約1万人(年間では延べ約2万人)に達しています。今年4月は第100回という記念すべき学生募金となるため、募金か所は全国298か所に拡大、通常の倍にあたる延べ2万人の奨学生やボランティアが参加する予定でした。
あしなが学生募金を資金基盤とする「あしなが奨学金」の利用者は、2018年度に返還不要の給付型を新設したことで急増しており、2019年度は、高校、専門学校、大学、大学院を合わせて6,551人、奨学金交付総額は48億2000万円になります。2020年度の申請者はさらに増える見込みで、交付総額は60億円近くになると予想されます。

今春の第100回学生募金中止により不足する資金は、約40億円と想定されます。
皆様からのより一層のご支援をお願い申し上げます。

ご寄付先・お問い合わせ先

あしながさん奨学金支援口座番号
郵便振替:00180-0-15595
加入者名:あしなが育英会あしながさん奨学金係

ご寄付のお問い合わせはこちら

プレスリリースは以下からダウンロードいただけます

ファイルを開く

プレスリリース