お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. レインボーハウス
  4. ファシリテーター(心のケアボランティア)養成講...

ファシリテーター(心のケアボランティア)養成講座の開催について~あしながレインボーハウス~

2019.08.06

レインボーハウス


あしながレインボーハウス(東京都日野市)では、病気、災害、自死など様々な理由で親を亡くした小中学生へのサポートプログラムを毎月開催しています。子どもたちに寄り添い、活動を支えるボランティア「ファシリテーター」の養成講座を開催します。ボランティアをご希望の方は、養成講座をご受講ください。
多くの方のご受講をお待ちしております。

参加者募集要項


主催 一般財団法人あしなが育英会 あしながレインボーハウス
日程 2019年8月31日(土)、9月1日(日)
※2日間の参加が必須です
時間 10:30~17:00(両日とも)
場所 あしながレインボーハウス(東京都日野市)
・京王線 百草園(もぐさえん)駅から徒歩約15分
・京王線 高幡不動駅 南口3番バス乗り場(三井住友銀行前)から「聖蹟桜ヶ丘駅(三沢台経由)」行きのバスにて8分、「七生緑小学校」バス停より徒歩5分
(9:45発に乗車いただけると10:30の開始に間に合います)
講師 一般財団法人あしなが育英会職員
参加費 学生1,000円、一般2,000円(テキスト代1,800円別途)
※使用テキスト『子どものグリーフを支えるワークブック』(梨の木舎)
すでにお持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は会場で購入できます。
定員 30名(最低催行人数8名)
内容 病気、災害、自死などにより親を亡くし、『グリーフ』(grief:なくなった人への愛おしい気持ち、悲しみ、苦しみ、怒りなど様々な気持ち)を抱えた子どもを支える「グリーフサポート」のための知識と、子どもに寄り添い、共に過ごすために有効なスキルを学びます。また、受講者が自分自身のグリーフを振り返るワークや、自分自身のケア(セルフケア)についても学びます。

応募条件

  1. 2日間の講座すべてに参加できる方
  2. 2019年4月1日時点で18歳以上65歳未満の方
  3. あしながレインボーハウスの活動にボランティアで参加の意志がある方
    ※経験や資格、学部学科を問いません。

講座で学ぶこと

1日目 グリーフについての基礎知識、グリーフサポートの役割、自分自身のグリーフを振り返る
2日目 グリーフプログラムの実際について、子どもに寄り添うためのスキル、グループワーク、スキル練習など
※グループワークを中心とした講座です。体を動かすこともありますので、動きやすい服装でご参加ください。



申し込み


必要事項を添えて、下記のメールアドレスもしくは申込フォームからお申し込みください。
メール:rainbow@ashinaga.org


必要事項

  1. お名前(よみがな)
  2. 年齢
  3. 性別
  4. ご連絡先(電話・メール)
  5. ご住所
  6. ご職業/ご所属 ※学生の方は、学校名、学部学科学年
  7. 講座を知ったきっかけ(HP、SNS、知人等)
  8. 申し込みの動機

締め切り

8月26日(月)
※申込状況により締切を早める場合もございます。



その他

  1. 遠方から参加する学生(30歳未満の方)は講座当日、あしながレインボーハウスに無料で宿泊できます。(自宅からあしながレインボーハウスまで、片道2時間以上、もしくは片道1,000円以上の交通費がかかる方に限ります)詳細はお問い合わせください。
  2. 2日間の講座を受講された方に修了証を発行します。
  3. 受講されてもボランティアをご遠慮いただく場合もございます。ご了承ください。


申し込み・問い合わせ

あしながレインボーハウス(担当:小宮山・辻)
〒191-0033 東京都日野市百草892-1
TEL :042-594-2418 メール:rainbow@ashinaga.org



養成講座チラシのダウンロード






ファイルを開く

アイコンをクリックすると養成講座チラシをダウンロードしていただけます。