お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 東北レインボーハウス
  4. ファシリテーター養成講座の開催について~仙台レ...

ファシリテーター養成講座の開催について~仙台レインボーハウス〜

2018.05.02

東北レインボーハウス

震災・津波遺児らの心に寄り添う
ボランティア(ファシリテーター)養成講座の参加者募集



募集概要


主催 あしなが育英会
NPO法人子どもグリーフサポートステーション
※お預かりしました個人情報につきましては、両団体において共有し、厳重に管理いたします。
※受付窓口は NPO 法人子どもグリーフサポートステーションとなります。受講者への事務連絡、領収書の 発行は NPO 法人子どもグリーフサポートステーションが行います。
日程 2018年6月9日(土)〜10日(日)
※2日間の参加が必須です
時間 10:00〜16:30(両日とも)
場所 仙台レインボーハウス(仙台市青葉区五橋 2-1-15)
※駐車場のご利用を希望される方は、事前にご相談ください
講師 西田 正弘(あしなが育英会 東北事務所所長)
相澤 治(NPO法人子どもグリーフサポートステーション グリーフプログラムディレクター)
参加費 一般 4,000円、学生 3,000円(テキスト代込)
定員 30名(一般 10名、学生 20名程度)

対象

あしなが育英会および子どもグリーフサポートステーションが仙台市、石巻市、陸前高田市などで開催している「グリーフプログラム」に、ご参加いただける 18歳以上の男女。
経験、資格、学部学科等は問いません。


養成講座の内容

病気や事故、自死、震災などにより、父親や母親、きょうだいや祖父母、友だちなどの大切な人を亡くし、グリーフ(なくなった人・ものへの愛おしい気持ち、悲しみ、痛みなど様々な気持ち)を抱えた子どもを支える「グリーフサポート」のための知識と、子どもに寄り添うためのスキルを学びます。また、受講者が自分自身のグリーフを振り返り、自分自身のケア(セルフケア)について考える時間もあります。


講座で学ぶこと


1日目 グリーフサポートについての基礎知識、グリーフサポートの役割、自分のグリーフを振り返る
2日目 グリーフプログラムの実際、子どもに寄り添うためのスキル、グループワーク・スキル練習 など

※グループワークを中心とした講座です。体を動かすこともありますので、動きやすい服装でご参加ください。


参加申込み

電話、メール、申込みフォームのいずれかからお申込みください。
その際、以下の項目をお知らせください。

  1. お名前(ふりがな)
  2. 連絡先(メール・電話)
  3. 性別
  4. 年齢
  5. 職業・所属
  6. 申込動機


申込み・問合わせ先


TEL : 022-796-2710
メール : sendai.cgss@gmail.com
申込みフォーム : チラシ画像にQRコードが掲載されています。

申込締切:2018年6月7日(木)
(申込状況により早めに締め切る場合があります)


ファシリテーター養成講座チラシのダウンロード



ファイルを開く

アイコンをクリックするとチラシをダウンロードしていただけます。