お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 東北レインボーハウス
  4. 仙台七夕まつり

仙台七夕まつり

2018.09.04

東北レインボーハウス

伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕と呼ばれる「仙台七夕まつり」
今年も8月6日~8月8日の3日間開催されました。
3年前より仙台レインボーハウス近くの荒町商店街様にお声がけいただき、東北事務所では毎年参加させていただいています。

今年は小学校や児童館の近くに飾るということもあり、子どもたちに七夕を身近に感じてもらえたらと、生活の中で身近にある「花」をテーマに作成しました。


あしなが育英会東北事務所で作成


仙台七夕まつりでは「飾り付け審査」があり、初日の午前中に審査員の方々が一つ一つ飾りを見て歩かれていました。しかし初日から雨が降ったりやんだりの仙台…
飾りは和紙でできているため、雨が天敵なのですが、なんとか最終日まで耐えてくれました。




荒町商店街の方々が作った七夕飾り

荒町商店街の方々が作った七夕飾り


仙台七夕は、仙台市内22か所の商店街等で飾り付けがされ、審査がされます。
(仙台出身の職員も、仙台駅前のアーケード以外に飾り付けがされていることを、3年前まで知りませんでした。。)


今年、荒町商店街振興組合は「若林区・太白区地区」で『銅賞』を受賞しました。

レインボーハウスでもレインボーハウス内に竹を用意し、ワンデイプログラムに来た子どもたちが短冊に願い事を書いていました。




レインボーハウスの職員も、子どものたちの健やかな成長を祈っています。