お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. アフリカ遺児教育支援
  4. 髙倉監督(本会賢人達人)、優勝おめでとうございます

髙倉監督(本会賢人達人)、優勝おめでとうございます

2018.04.24

アフリカ遺児教育支援

 本会の賢人達人である髙倉麻子監督が率いるサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が、女子アジア杯ヨルダン大会で2大会連続2度目の優勝を果たしました。20日に行われたオーストラリアとの決勝戦では、猛攻に耐えた後、横山選手が豪快な決勝ゴールを決め、日本中を沸かせました。

 髙倉監督と本会のご縁は6年前にさかのぼります。東日本大震災から1年を機に、ブラジル・サンパウロの女子ユースチームと17歳以下の東北女子選抜チームが親善チャリティーマッチ(本会主催)を行いました。この時、東北女子選抜チームの指揮をとったのが、福島県出身で当時16歳以下日本女子代表コーチだった髙倉さんでした。

 その後、髙倉さんの人格、見識、情熱に感銘を受けた玉井義臣会長が、当会のアフリカ遺児高等教育支援100年構想(AAI)の応援団である賢人達人への就任を要請、快諾を得ることができました。

 今回のアジア杯で、なでしこジャパンは、来年の女子ワールドカップフランス大会への出場権も得ることができました。なでしこジャパンは再び世界一を目指します。あしなが育英会は、髙倉監督となでしこジャパンを、力の限り応援してまいります。