お知らせ

NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. レインボーハウス
  4. 想いを明日へつなぐ会

想いを明日へつなぐ会

2019.01.23

レインボーハウス


1月13日(日)「想いを明日へつなぐ会」を開催し、阪神淡路大震災の遺児、保護者等36人が参加しました。
1996年より「亡き愛する人を偲び話し合う会」を毎年開催、その後当時0歳だった遺児が成人を迎えた2016年より東日本大震災の遺児家庭との交流をもった「追悼と交流のつどい」を開催してきました。

今回は、神戸レインボーハウスを訪れていた阪神淡路大震災の遺児家庭で時を共にしました。初めに皆で黙祷をし、保護者と遺児、各々班に分かれ話をする時間を持ちました。
亡くなった家族への想い、神戸レインボーハウスでの昔話、結婚・育児・仕事等今のこと、そして子どもが巣立ったこれからのこと。24年経ち、ライフステージが変化した今だからこそ感じる想い、悩みもあり、話は尽きませんでした。
震災後、一人一人歩みながら、神戸レインボーハウスで繋がってきました。多くを語らずとも分かり合える、積み重ねてきた時間があります。

親となった遺児の子ども達も多く来館し、楽しそうに遊んでいました。その子ども達に注がれる皆の温かい眼差し。大家族のようでした。来年もこの場所で繋がりたいと思います。