1. HOME
  2. あしなが育英会とは
  3. 賢人達人会
  4. マヌエラ・エアネス
マヌエラ・エアネス

マヌエラ・エアネス

Manuela Ramalho Eanes

児童支援団体 名誉理事長

マリア・マヌエラ・ドゥアルテ・ネト・ポルトガル・ラマリョ・エアネス女史は第16代ポルトガル共和国大統領、アントニオ・ドス・サントス・ラマリョ・エアネス氏の夫人であり、現在は児童支援協会の名誉会長である。リスボン大学法学部に在学中、女子カトリック学生協会の全国副会長を務め、多くの社会、文化活動でリーダーシップを発揮した。

 

1970年にアントニオ・エアネス氏と結婚、1976年に夫が大統領に選出されると、夫に同行して各国を歴訪し、主に子どもの問題(暴力、薬物、児童の性的虐待など)について、積極的に発言、1983年には自身が立ち上げを指示した児童支援協会の会長に就任した。この協会は医師、教師、心理学者、ソーシャルワーカーなど、さまざまな分野の専門家を集めた非政府組織であり、その理念は健康と社会保障の両面において子供の権利の保護することにある。1985年にはワシントンポストが「ファーストレディの真のモデル」と評した。

寄付で遺児を
応援する

DONATE
寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。