1. HOME
  2. あしなが育英会とは
  3. 賢人達人会
あしなが育英会とは

賢人達人会

KENJIN TATSUJIN

世界に広がる、あしなが賢人達人

賢人達人会とは、アフリカ遺児高等教育支援100年構想を支援する国際的な著名人の方々から成る諮問機関です。2014年に設置され、世界的に活躍する文化人、ビジネスリーダー、芸術家、アスリート等様々な分野の方々が賢人達人として100年構想生を支えてくれています。

賢人達人会の100年構想への支援

賢人達人-プログラムへの助言
賢人達人-信頼性の向上
賢人達人-構想生への支援
賢人達人会のメンバーには、100年構想生への世界各国でのインターンシップ機会の提供に協力して下さった、ラッシーナ・ゼルボ氏(包括的核実験禁止条約機関準備委員会(CTBTO)事務局長)、イブラヒム・マヤキ氏(アフリカ開発のための新パートナシップ計画調整庁(NEPAD)長官)、アレックス・クォティーノ氏(第二回野口英世アフリカ賞医療活動分野受賞者、パートナーズ・イン・ヘルス前常任理事)等がいます。また、100年構想生の選抜プロセスに協力して下さったエベゼネ・オウス氏(ガーナ大学学長)、100年構想生の留学前合宿で講義をしてくださったミリアム・K・ウェレ氏(モイ大学総長)や池亀美枝子氏(元国連事務総長アフリカ特別顧問室ディレクター)、国際的なファンドレイジングに協力して下さったトゥレシレ・ピリ氏(The African Story Teller PTY LTD社創設者・取締役)等がおり、100年構想を力強くサポートしています。

アフリカ

アジア

ヨーロッパ

北米

中南米

寄付で遺児を
応援する

DONATE
寄付で応援する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail Magazine

あしなが育英会 公式メールマガジン

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。