1. HOME
  2. あしながメディア
  3. 街頭で元気な声を聴ける日を心待ちに|あしながさんVOICE〈街頭募金応援特集〉

街頭で元気な声を聴ける日を心待ちに|あしながさんVOICE〈街頭募金応援特集〉

お知らせ 2021.12.28

ご寄付者からのメッセージ あしながさんVOICE〈街頭募金応援特集〉

今回の【あしながさんVOICE】では、主に2021年12月4日以降にホームページからご寄付くださったみなさまから届いた約2000件のメッセージのうち、街頭募金について綴られたものをご紹介します。

※WEB上での匿名紹介を承諾された投稿のみ掲載しています。

◇◇◇

去る12月11日(土)と12日(日)の2日間、全国12都市14か所で2年ぶりの「あしなが学生募金」を開催しました。短時間の実施にもかかわらず当日は多くの方が募金に訪れてくださり、寒空の下、街頭で窮状を訴える学生たちに、温かいご寄付と激励の言葉を直接届けてくださいました。

 

また同時に全国各地のあしながさんから
 「今回は街頭に行くことができないが何もせずにはいられない」

 「街頭募金に行ったつもりで寄付します」
と、街頭募金を応援するご寄付が多数寄せられています。オンライン寄付のメッセージ欄のほか、払込用紙の狭い通信欄に手書きでびっしり書き込んでくださる方も・・・。

 

いつも遺児たちのことを想い、心のこもったご支援をお寄せくださる「あしながさん」の皆様、本当にありがとうございます。

ホームページからのご寄付のメッセージ欄より

◆30年程前、夫の組合活動のあしながウォークに参加しベビーカーを押して10キロ歩いた者です。どうぞ、このコロナ禍を乗り越え絆を繋げていってくださいね。いつも、見守っています。( 12月12日名古屋市での街頭募金に道路の渋滞により間に合わず残念でした 。でも、このサイトを知ることができました)

 

◆看護大学の教員です。毎年街頭募金に、微力ですが募金致しております。皆さまが学資を得て学業に専念できる時間が増えればと思っています。これからも応援しています。

 

◆街頭募金には、行けませんでした。でも、進学する夢をあきらめないでね。学校へ行くことで自分の将来が開けます。世の中には、たくさんの専門技術を必要とされる仕事が有ります。それらの技術や知識を身につけて、社会に出てほしいと願っています。ほんの少しの寄付で偉そうなことは、言えないけど。

 

◆「あしなが」さんの街頭募金への協力が、私の楽しみの一つでしたが、コロナの影響により実施されず、残念に思います。そして、その間、遺児の皆さんの状況が更に苦しくなっていると聞き、心を痛めています。ただ、何もしない訳にはいかないので、今回も、心ばかりではありますが、寄付させていただきました。遺児の皆さん、「あしなが」スタッフの皆さん、ボランティアの皆さんの支えになれば幸いです。パンデミックが収束し、再び街頭で元気な声を聴ける日を心待ちにしております。

 

◆街頭募金の新聞記事、メールでのお知らせを見ました。自分達も厳しい中で後輩達の為に頑張っている姿に頭が下がります。人、特に子供は社会の宝だと思います。今迄も十分頑張って来られたと思います。少しでも未来に光が見出せる事を祈っています。

 

◆寒い中、街頭に立つ姿をテレビで拝見しました。ありがとう。心ばかりですが、受け取ってください。みなさんが健やかに新年を迎えられること、来年が今年より明るくなることを心から願っています。

 

◆最近街頭募金活動を再開されたとのニュースを聞きました。学びへの意欲を持つ皆様のお役に立てばと思いました。これから受験シーズンです。体調など崩さないよう、実力を存分に発揮されますように。

 

◆高校の時、青少年赤十字に所属しあしなが学生募金で街頭に立っていました。いま、若い人が同じ活動をしているのを見ると懐かしさと共にあの時お金をいれてくれた大人の方の気持ちがわかるようになりました。寒いと思いますが頑張ってください。

 

◆就職してやりたかった事として、あしなが育英会さんの月々支援があり、何年か続けさせていただき、その後は街頭の募金活動時に募金させていただいていました。なのでコロナ禍で募金活動が見られず気になっておりました。皆さんを少しでも支えられたらと存じます。頑張ってくださいね。ずっとあしながさんで居続けますので。

 

◆先日は、寒空の中、街頭募金活動をご苦労様でした。遠隔地で募金に駆け付けられず、ごめんなさい。機関紙を届けていただいており、皆さんの活動・声を聞かせてもらっています。皆さんはけっして一人ではありません。多くの「あしながさん」がいます。どうか、体に気を付けて、勉学に励んでください。

 

◆時々街頭で募金させていただいていましたが、テレビでコロナの影響で活動ができていないことを知り、初めてこちらで気持ちを送らせていただきます。寒さも段々本格的になってきたので、お体に気を付けて学業や課外活動に頑張ってくださいね!

 

◆以前に寄付してから機関紙「あしながファミリー」が届いており、いつも読ませていただいておりました。このコロナ禍で、街頭募金活動もできない様子を知り、少しでもお役に立てればと思い寄付させていただきます。

 

◆父の介護で、今日していたらしい街頭募金にいけなかったので。今まではJRとか阪神電車の駅とかで1万円札を千円札で包んで1000円札に見せかけていました。阪神・淡路大震災で2人を助けれなかった贖罪として。

 

◆街頭募金で直接声を掛けて募金したかったのですが、近くでの実施がなかったのでサイトを通じてほんの気持ちですが募金させていただきました。コロナ禍で本当に大変な日々を過ごしていらっしゃることと思いますが、たくさんの応援している人達のひとりとして私も応援しています!くじけないで何とかこの状況を乗りきってください!

 

◆街頭で募金していたのですが、感染症の影響で機会がなくなりました。一人でも多くの方が進学の機会に恵まれることを祈っています。私も父親が亡くなったのですが、奨学金とバイトで大学を卒業し希望の仕事に就けました。応援しています。

 

◆12月11日(土)12(日)と街頭募金活動をされることを報道で知り、今回わずかな金額ではありますが寄付をさせていただきました。寄付を通じ私自身もこの社会の中で一人ではないと感じますし、皆様と共にこの状況を乗り越えて行きたいです。

 

◆コロナ禍で大変ですが、街頭募金の復活を願っています。微力ながら応援したいと思っている人は少なからずいると思いますし、私もそのひとりです。

 

◆名古屋駅前での街頭募金にて、久しぶりに皆様にお会いできる事を、とても楽しみにしていたのですが、募金は明日との事で(所用で今日、名古屋へ行きました!)残念ながら今回はネットにて募金致します。毎度、ささやかな金額でごめんなさい。名古屋メンバーの皆様、寒い中大変ですが、風邪をひかぬよう、明日は一日どうぞ頑張って下さいね。私は来月から仕事を変えるので、収入が減ってしまいます。コロナ渦で同様につらい毎日を送ってらっしゃる方も多いと思いますが、いつも皆様を応援しています!一緒に前を向いて頑張って参りましょうね。

 

◆街頭募金をこの週末されるということをニュースで見ましたが、行けないので、少しですがネット経由で寄付させていただきました。奨学生の皆さんをはじめ、社会の一人ひとりが、したいこと、やりたいことに挑戦できて、周りもそれを応援する、そんな世の中をみんなで一緒に作っていけたらと思っています。

 

◆自分も父親を早くに亡くし、母子家庭でした。ですが、周りの家族のおかげで不自由なく生活できました。高校生の時には、あしなが学生募金の街頭呼びかけにも参加させていただきました。現在は社会人となりお金の支援ができるようになりました。少しの寄付ですが、一人でも多くの方が楽しく生活する助けになることを祈っています。

 

◆5,000円を年に2回継続寄付させていただいています。今回、あしなが新聞で遺児の皆さんの困窮がこれまでにないほど大変なことを知りました。少しですが、お使いください。今年は街頭募金の実施が決まったそうですね。寒い時期ですが、体調に気を付けてください。多くの善意が集まることを祈っています。

 

◆コロナ以前は年末に渋谷であしながの学生さんたちが街頭で募金活動をしており、通りかかった時は寄付していました。昨年、今年と渋谷に出ることもないので皆さんにはお会いできませんが寄付をさせて下さい。この苦しい状況下でも将来への思いを強く持って前へ進んで下さい。

 

◆本当は街頭募金で声をかけて寄付したかったです。少しでもお役に立てればうれしいです。

 

◆今週末、街頭募金再開とのニュースを見ました。遭遇できるかどうか分からないので、とりあえずこちらで寄付します。まだまだ深刻な状況が続いていますが、頑張っていきましょう。

 

◆昨日のテレビニュース見ました。大変、苦しい状況だと思いますが御互いあきらめずにいきましょうね!!街頭募金には遠隔地に住んでいるので皆さんのお顔は拝見できませんがこれからも微力ながら応援させて頂きます!!

 

◆街頭募金でお見かけした際にはわずかながら協力させて頂いておりましたが、このたびのコロナ禍でさらに厳しい状況に陥っておられるとのことで心を痛めております。皆さんの将来がこれからの日本をつくっていくのです。何より大切なあなた達の人生です、希望を失わずに強く生きていって欲しいです。どうかくれぐれもお体に気をつけて頑張ってくださいね。陰ながら応援しております!

郵便振替の振込用紙通信欄に書かれた応援メッセージ

受け取る職員の心を温め笑顔にしてくれます

 

 

【あしながさんVOICE】に関するお問い合わせやメッセージは寄付課までお気軽にお寄せください。学生からの残暑見舞いや年賀状へのお返事、本会宛てのお手紙なども随時お待ちしております。

 

メール:supporter@ashinaga.org

 

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。