1. HOME
  2. 活動紹介
  3. 国内遺児の心のケア事業
  4. 仙台レインボーハウス(宮城県)
活動紹介

仙台レインボーハウス(宮城県)

SENDAI RAINBOW HOUSE

仙台レインボーハウスが
開催しているプログラム

仙台レインボーハウスが 開催しているプログラム

仙台ワンデイプログラム

【参加できる人】
東日本大震災・津波で親をなくした、もしくは行方不明の子ども(現在、大学生や社会人を含む)とその保護者。

病気や災害、自死、事故などの理由で、親との死別を経験した子どもとその保護者。

 

【参加方法】
対象のご家庭に案内を郵送しております。仙台レインボーハウスを中心に東日本大震災津波遺児以外で親を亡くした子どもとその保護者の受け入れをはじめました。新規に参加をご希望される方は仙台レインボーハウスまでお問い合わせください。

 

【費用について】
参加費、交通費、行事保険料かかりません。(無料)

 

【備考】
震災遺児家庭以外の方で、ご参加を希望される場合には、仙台レインボーハウスにお問い合わせください。

ワークを通して亡くなった人について考える様子

ワンデイプログラム以外でのプログラム

こころの居場所

 

毎年、震災が起きた3月11日とその周辺で「こころの居場所」を開催しています。各ご家庭、人によって3月11日の過ごし方は様々ですが、その日を過ごす1つの選択肢となるように、震災津波遺児家庭向けにレインボーハウスを開館しています。追悼式やお墓参りの後に一休みするために来館される方もいらっしゃいます。

 

その他開催しているプログラム

 

不定期ではありますが、前泊を伴うプログラム「つどい」を年に数回行っています。

18歳以上の震災遺児を対象とした「にじカフェ」を年に4回程度行っています。

保護者のプログラム

保護者のプログラム

つどいやワンデイプログラム中、子どもたちとは別室で保護者の会を行っています。保護者同士でお茶を飲みながら配偶者を亡くした経験を分かち合ったり、生活や子育ての悩みなどを語り合ったりしています。

仙台レインボーハウス
関連記事

  • お知らせ
    2022.12.23

    年末年始休業のお知らせ(2022-2023)

  • 活動レポート
    2022.10.03

    「金沢美大ワークショップ」が行われました

  • お知らせ
    2022.09.26

    豊田合成労働組合様が来館くださいました

  • 心のケア
    2022.09.09

    子どもたちの「あのね」

アクセス・お問い合わせ先

TEL:022-797-2418

お電話は9時~17時の間にお願いします。

お問い合わせ


アクセスはこちら

他のレインボーハウスをみる


  • あしながレインボーハウス(東京都)

    あしながレインボーハウス(東京都)


  • 神戸レインボーハウス(兵庫県)

    神戸レインボーハウス(兵庫県)


  • 石巻レインボーハウス(宮城県)

    石巻レインボーハウス(宮城県)


  • 陸前高田レインボーハウス(岩手県)

    陸前高田レインボーハウス(岩手県)

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

登録する

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。